客席上終身雇用

140文字じゃ足りないこと

《祭り2018》中村海人くんに嵌った話

しょうみコイツそろそろこの記事書くんだろうなって思われてるんだろうな、と思いながら案の定せっせと備忘録の如くしたためておりました。

 

まず簡潔に結論から話すと、

ジャニーズJr.祭り大阪公演で、

中村海人くんに嵌りました。

 

や、ほんとに恐るべしって感じだった。失礼な話だけど本当に不覚でした。思わぬところにドエライ深い沼あった、マジでスゲーよ中村海人くん(以下「うみちゃん」)

沼堕ちの経緯と感想を述べにノコノコやってきました。まずSixTONES単独の記事書けよお前…と思いながら、文才の巣窟スト担のはてブ読んで感動して泣きながら編集ページ閉じました。私は大阪から書き続けてるこっちを書きます……

 

 

2018年2月23日Jr.祭り大阪初日、帝劇涙のスルーキメたことで実質少年たちぶりだったJr.現場に胸躍らせてた私↓

うみ「うみんちゅって言ってね!せーの!」

「「うみんちゅ〜〜〜〜♡」」

うみ(カメラに向かってほっぺプクーッ)

ワイ「カ〜〜ワ〜〜イ〜〜〜(号泣)」

て感じで早くもでろでろに甘やかしてた、らしい。この時点でもう既に予兆しかないの笑えますね。まあ連番したオタク3人とも甘々だったけどな!

 

で、Travis Japanのコーナーはバラード調になってコンテンポラリーダンスの色味が強い愛のかたまりから始まって、シットリした空気の中トラジャにしか出来んパフォーマンスやな…なんて思いながら見惚れてました。

(※うみちゃんロックオン前)

ほんで次センステでTonight始まって、オ〜!ツアー参加してTonightもろたんやね〜☺️ぐらいの気持ちで見てたんですよね。

(※うみちゃんロックオン前)

 

しかしここで、私の人生のターニングポイントが突如として現れたんです。マジ突如。

 

うみWe the bad boys making the RULE 確実に射止める」

ワイ「☺️☺️☺️」

 

うみWe go boom boom checkʼ n the GROOVE」

ワイ「☺️☺️☺️………?」

 

うみいつだって win the GAME 今夜も just the SAME そうさ you know my NAME」

ワイ「…………🙂🙃🙂🙃?!?!!」

 

(※うみちゃん完全ロックオン)

そう、です。

OMG…………う、うみちゃんラップするんだ……

(号泣)(号泣)(号泣)(号泣)

 

「ね、ら、う、のは、YOOOOUUUU………!!!!!」って、もうこれ完全に私の事ですよね。うみちゃんにバッチリ狙いを定められてしまった………(違うよ〜〜!)

ちょっとこのTonightについてはまだまだまだまだ書きたいことがあるので、後ほどゆっくり書きたいと思います。兎にも角にもTonightがヤベェ。

2/23以降会ったオタクに百発百中で「マユちゃんはやっぱりラップ好きだね〜(笑)」って言われるんだけど、今回ばかりはマジで需要より先に供給が先に来たから本当にビビった。聞いてないようみちゃん……最高のプレゼントくれたやん………

んでそのあとDwm1ではヘニョンって笑ってザーッツラーイ!なんて言うもんだから、そのギャップというギャップに私の中の何かが完全にトゥンクしちゃいました。

 

正直セトリも構成も演出も何も知らない初日公演だったから余裕も無くて、個人的に大好きなSnow ManのFlamingoが観れたり自ユニのBatteryだったり最高潮ポイントは多々あったので、初日の時点ではトゥナイうみちゃんのダメージにはそこまで自覚症状は無かったんです。

ただTonight以降確実に無意識に全員集合時にうみちゃんを気にかけてる自分が居て、これぞまさにロックオンって感じで。

だからアンコールで外周思っき走ってメンステに駆け戻るうみちゃんが、ヒョコヒョコ片足引きずってるのにも気付いてアレ?と思ったんです。オタクに「うみちゃん足引きずってる?」なんて話してたんですけど、なんせてんやわんやの初日はこれにて終了。

 

2日目、冒頭夢のハリウッドのタップが如恵留くん1人になってたことで疑念が確信に変わる。うみちゃん、やっぱり昨日足怪我してたんだな…。

それまでの私のアカウントのタイムラインにTravis Japan関連の情報が回ってくる事がほぼほぼ無かったので、うみちゃんの足事情は自分の見たものだけで止まってたんです。

だからアンコール無しの不完全燃焼もそのままに、夜公演終わりは速攻「うみんちゅ 足」で即エゴサーチ

そしたらやっぱり、怪我してたらしくって。しかもなんや、ファンに引っ張られてやと?「それにも優しく対応するうみんちゅ」と、愛情を深めるでしかない補足まで付いたツイートを見て泣きだすオバさん。そうだよね、タップダンス靴も重いし足への負荷凄いよね、今日の夜公演も夢タップ以外は普通にこなしてた訳だし、本当にうみちゃんよく頑張ったね…って既に情しかないオバさん。最終日にはタップも復帰していてホッと胸を撫で下ろしました。

 

あと、プロデュースグッズの箸を販促するうみちゃんがかなりファンキーの最高峰で最高に楽しかったので私が入った公演分だけニュアンスでログっときます。

 

f:id:crybaby-com:20180409143729j:image

 

「ここしか売ってないんだよ!東京来ても売ってないかもしれないんだよ?てことはだよ?もーこれは競争だから買わないと損するよ?」(2/23 初日公演)

これ終始「ヘヘッ、ヘヘヘッ」って半笑いで、制止が入るまでずっとグッダグダ喋り続ける販促担当のうみちゃんマジで可愛いんだよ………マジで………

 

「あ、待って、今日お箸忘れちゃった!(笑)」

(2/24 2部)

自由の女神・うみちゃん

 

「このお箸、誰がプロデュースしたか知ってます?」

\\のえる〜〜!!//

「なんだ知ってたんだ、つまんね」

(2/24 2部)

お口悪くこんなことまで言えちゃうんだね!大ウケだったようみちゃん☺️(時既にモンペ)

 

(うみが胸ポケットの箸を漁る)
メンバー「なんか落ちてきたんだけど!!え、何?!釘?!!!??!」

(2/25 追加公演)

体から釘が出てくるアイドル is 斬新

 

「しめがさっき言ってたよ。『SixTONESが全部売り切れたのいいな、俺の(箸)も売り切れてほしい…』って。だから、4グループ全部のグッズ全部が売り切れたら幸せじゃない?…チャック開いてたんだけど(笑)

この子、まさか天才………?

衣装のズボンのチャック開いたまま溜息つくほど美しくてカッコいいwill踊ってたの思うと、ポンコツの精鋭過ぎて感動した。早着替えだもんね、大変だよねえ☺️(常時この顔)

私的大阪ジャニーズJr.祭り2018イチの笑いをありがとううみちゃん。オモロすぎて公演後に慌ててツイ〜トしたら、漢字変換ミスったまんま異様にバズっちゃって赤っ恥かきました!

 

他の公演では「グッズ買ってくれないとご飯食べられなくなっちゃう」だとか話してたらしいうみちゃん。

このレポ読んで唐突に掘り返したトラジャクリエのレポ、見学の樹ちゃんが最近海人とご飯に行く〜って話した時に、「人の金で食う飯は美味いって言ってた」ってちゃかちゃんにチクられてテンパってたってやつ…や、もう筋金入ってるやん!世間認知のイメージでヒモみは感じていたけど、まさか己から推して出て来るなんて恐ろしい子

 

あと、「唐揚げ食べやすいよ!」「シーザーサラダも食べやすいよ!」って嬉しそうに話す販促担当②のしめちゃんもメッチャ可愛かったんだよ〜〜!そこも意外なポイントで、Travis Japan踊っても歌っても喋ってもサイコーで、ポテンシャルヤバー!ってなりました。

こんなバラエティー要素まで詰まってんのかトラヴィスジャパン。その後から始まった革命のYouTubeだったり、その他色んな媒体によって完全にギャグセンの高さに圧倒すべきグループだということに気付いてしまった…

"私が気付いてなかっただけで、気付こうとしていなかっただけで、どのグループもマジで良いんだな"って、去年の祭りで痛切に感じた感動を更に強く持たせてくれた祭り2018でした。サンキューな(号泣)

 

…とまあこんな感じで祭り大阪でうみちゃんとある意味の出逢いを果たした訳なんですが、ご縁があって横アリ単独にお邪魔させて頂くことになり、それからは必死のパッチTravis Japanを頭に体に心に叩き付ける日々を送りまして。我が家に既にあった嵐コンDVDと、過去ガムシャラと少クラ、局動画だったりも死ぬほど見返しました…マシュマロだったりツイッターで盛大にステマしてくれた皆さんマジで有難うございました!!!全部チェケラしてます!!!

視点を変えて見ると全く違って見えてくるのでJr.やっぱり奥深いです。

段々手持ちでは物足りなくなってきて、秒でミューコロも購入しました!あとサポーターズがメッチャ可愛かったので、応援屋もじきに家に運び込まれると思います()

 

 

そんなこんなで準備万端?な状態で迎えた、来たるTravis Japan単独公演。

一言で言うと、めっっっっっっっちゃくちゃ良かったです!!!!!!!!!!!

 

( ※以下、スト担を生業とするオタクによるTravis Japan単独公演の感想が続きます)

 

あんなに最初から最後までメンバー総出で踊り倒してるコンサート、リアルに初めて見ました。「圧巻」でしか無かった。ああTravis Japanはやっぱりダンスさせたら何処にだって負けないんだな、派手な細工が無くともその身1つのダンスで人を引き付けて離さないチームだなって世界の理を見せつけられました。

トラジャの変遷を横目で見てきたような人間だし今更そこを知った口叩くようなことは死んでも出来ないけど、それでも宮近くんが仕切りに口にした「俺たちはずっとここにいるので」って言葉にいま救われた・報われたトラジャ担が何人いるか想像しただけで感極まってしまって。「ありがとう」と「どういたしまして」のキャッチボールも泣けた。当たり前だけどキチンと言葉にしてコンサート空間で行われるそのやりとりが物凄く思いやりで溢れてて、逆だよ、ありがとうを言うのは此方側だよ、って。「幸せだなあ」って笑う如恵留くんの顔がとてつもなく優しくて、アイドルの応援をする喜びの真髄に気付かされました。コンサートが互いの夢がぶつかるだけじゃなく、日頃の感謝を伝え合える空間なの本当に尊いよ。

 

それより何より、城ホでちょっとラップ聴いただけなのに、知的好奇心のドアをガンガン叩かれて1ヶ月間毎日毎日考えていたうみちゃん。久々に目の前で前髪散らかしながらガシガシ踊るうみちゃんを見て、「会いたかったよ……」ってメロ炸裂して泣きました。感極まるどころか泣いてたけどアレは何泣きに分類すればいいの?メロ泣き?

 

完全に馴れ初めのTonightね、単独で過去1近い所で観れたから色々持って帰ってきたよ。本当にヤバいんだ。Tonightの話したかったんだよ〜〜!ちょっとさせてね?!話させて。勝手に話すからね!()

まずさっきも書いたようにうみラップが強い。その虫も殺さないような顔でめちゃめちゃにダミ効いたラップするんだもん、自称ラッパー狂いの女は膝から崩れ落ちそうになりました。後ろから踊るメンバーの間を割るようにして前へ出てくるうみちゃん、一番初めのパート(ウィザバッボ〜のとこ)で衣装のファスナー胸元まで下ろしながらラップしてて、マジでカッコよくて…………カッコよかったです。圧倒的カッコよさに毒された結果、語彙力がノミですみません…

あとブーンブーンブーンうみちゃんも強い。これはもし違ったらすぐさま訂正入れて欲しいんですけど、多分ブーンブーンブーン自体はうみちゃん以外の皆のパートで、その後のトゥナイザナァーイがうみちゃんのソロパートかな?多分。私の頭にはそう残ってました。ただ、ブーンブーンブーンで挙げた両手を振りながらセンターで汗を飛ばすうみちゃんが本当にカッコいいです。トゥナイザナァーイで不敵に口角を上げて見せるうみちゃんもメチャクチャにカッコいいです。カッコいいでしかないからカッコいいしか言えなくてすみません…

で、最後に恐らくコアなメロポイントがあるんですけど、サビの最後の「示せ GO GO GO」ってとこあるじゃないですか?そこのうみちゃんが凄いカワイイんですよ……イラストでの再現を試みたものの、絵心皆無で諦めました。片手イケイケー!って感じで拳突き上げてもう片方は後ろに回してて、そのまま重心をGOに合わせて3回動かして左右に腰を振る振り付けです!気持ち悪いの承知で話すと、うみちゃんスラッとしてて華奢なのに下半身がプリッとしてるのが凄いカワイイじゃないですか?お尻とか太腿とか………それが左右に揺れる振り付けが凄い可愛くて!終始カッコよさに卒倒しっぱなしなだけに、一瞬垣間見えるキュートな振り付けに釘付けの私でした。こんな私の分際でうみちゃんの太腿までジロジロ見てすみません…

こんな感じでTonightだけで好きな所が多すぎて非常にしんどいです。控えめに言ってもTonight凄いうみちゃんオイシイよね?!これ絶対うみちゃん入門編じゃない気がするけど、カッコいいうみちゃんに出会えて良かったです。少クラ楽しみで死にそうだよ!

 

それから、とにかく選曲がTOP OF 神。セトリに私の元祖である嵐曲が惜しみなくガンガン食い込むトラジャ単独の世界……それこそ愛すべき我が軍・SixTONESの単独コンサートで、KAT-TUNを通らずに来た私が唯一感じられない喜びを叶えてくれるJr.コンサートが初めてで、思わずドギマギしてしまいました。

如恵留くんのタップダンス口開けて見てて、最後の1音刻んだ瞬間に流れ始めたイン・ザ・ルームのイントロには流石に鳥肌が止まらなかった…。それこそ本家のJaponismは私にとって超特別なコンサートで、嵐のイン・ザ・ルームに思い入れも思い出も詰まりまくっているので、何度も言うようにド懐古厨の私はもう泣き叫びそうでした。

Bメロあたりから(ちょ待てよ……これはラップ挟むやつか……?それともサビ終わりそのまま大サビ行くタイプか……?ラップが来るならば…?オッ……?ちょっと待って……心の……準備……)などとグルグル思考を巡らせるこのウルセー頭を制するかのように。

 

うみぬるく撫でる耳元の温度 意識の外溢れ出す浴槽 嗚呼とうとうuncontrollable 曝け出す本能」

 

(号泣)(号泣)(号泣)(号泣)

 

アクセントもすごい櫻井くんに似せてくれてるのが分かって余計に好きになりました。本当にかっこよかったんだよ……そんな表情も出来るんだね?!振り幅すごいな?!カッコいい人のカッコいい表情ってカッコいいじゃないですか?(当たり前)基本性質が可愛い人のカッコいい表情ってカッコよさに意外性が加点されるの本当に狡い。うみちゃん、いや中村海人さん本当にカッコいい。

ステージ演出も、Japonismで嵐がメンステに各ブースを設けてエロチックな演出で我々を魅了してくれたように、ちゃんとJr.マンションにランダムで入って歌ってくれて。本家のように個人にソファや鏡なんて派手な小道具は用意されないけど、それでもリスペクトを持って再現に取り掛かろうとしてくれたのが分かって泣けました。ツアーバックについてた当時、袖とかでパフォーマンス見てカッケーと思ってくれてたんかなってとこまで深読みしてTravis Japanおしんだ。二宮くんのソロ「また今日と同じ明日が来る」も選曲してやってくれたのが本当に嬉しかったし、こっちもまた無音でシンクロダンスしてくれたの感激した……。うみちゃんが大サビのオケが消える「あれもこれも欲しくなった 輝きに満ち溢れた世界は どこを辿れば見つかるの」ってパートをソロで歌ってたの凄い嬉しかったです。わたしの一番好きなパートよく知ってたね、どこまでも優秀だね…(だから違うって)

でも本当に、この晴れの舞台に嵐の曲を沢山選んでくれて有難うね。勢いだけで単独までしゃしゃり参加してしまったけど、この気持ちだけでこのコンサート観れて本当良かったな、 って思えました。エモ〜〜〜〜い!

 

夢ハリもDwm1も、少クラで披露当初から割とエンリピしてたぐらい大好きだったので単独でパフォーマンスが観れたの感激だったし、なんせあの場で「憧れのドリームステージ」ってワードを引っ提げられるの強すぎでしょ?!ズリィ……問答無用で感極まる。アンコールで2番始まった瞬間の沸きっぷり凄かったしその歌詞もまた泣かせにかかってるし、宮近くん「横浜のドリームステージ」って歌うし………それこそSixTONESにAmazing!!!!!!があるように、Travis Japanにも最高の名刺代わりの曲があって、それがこの夢のハリウッドなの本当にサイコーだなと思いながら目頭を熱くして見てました。

ダンスを武器にして普段ダンスで観客を魅了するTravis Japanが、ファンと一緒に全員で踊れるオリジナル曲を持ってるのも凄い良いなあと思ったし、会場全体が多幸感で包まれるDwm1本当にスゴい。また別の鳥肌が立つよね。ハピネスの暴力…楽しかった…

で、最後に披露された三曲目のオリジナル曲「Happy Groovey」がたまらなく私のツボだった〜〜〜〜〜〜!!!良い感じっじゃない♩って、良い感じに決まってるだろ〜〜!!!

今のTravis Japan、ユニゾンの声色がどことなく嵐に似てる気がして、それでいて新曲に嵐のエッセンスが入ってるの本当分かってんな〜(?)ってなった。嵐出身のJr.担と、「あれは嵐の中でも割と嵐な曲だよね」って話したもんね。伝わる人には伝わるんだよなこのニュアンス!!!(笑)

Bメロのダダッダッダって股割って地団駄踏む振り付け凄い好きだし、タイトル通り7人の作るグルーヴと空気感が楽しさを増長させる最高にハッピーな曲でした。また早く聞かせてね。

 

こんな感じで思い出してあの空間に戻りたくて仕方なくなる、楽しくて楽しくて仕方ない時間にお邪魔できて本当に良かったです。トラジャが届けてくれる幸せを、ほんのちょっとで良いから私も欲しいなって思いました。

あの時うみちゃんの落とし穴にブチ込まれてなかったら気付けなかったTravis Japanの魅力とダンスを観る楽しさ… うみちゃんありがとう〜〜〜〜!!!

 

 

今迄はうみちゃんって、いつでもどこでも天真爛漫できゅるん✨なキャラクターのアイドルだと思ってたんです、勝手なイメージで。それが、こうしてキッカケがあって深く知ろうとしてみると、意外とそうでも無いことに気付いて。良い意味でね?!もちろん天真爛漫でどこか抜けててって以前までのイメージ通りな所もあるんだけど、‪なんつーのかな、敢えて抜いてるとこ抜いてて己が楽しい時に楽しむ、気の赴くままに生きてる感じが最高に自然体でそこが凄く魅力的だな〜〜と思いました。自分の興味が薄い瞬間なら、どれだけ周りが騒いでようと一貫してスンッてしてるのとかめちゃくちゃナチュい。好き。

あとうみちゃんのここ1〜2年の写真グッズかき集めたんですけど、その理由も我ながらオモロくて。大体のフォトセに1枚以上の割合で虚無の表情したうみちゃんが居ることに気付いたんですよね…それで凄い楽しくなっちゃって、観察したくてフォトセほぼほぼ引き取りました。勝手に虚無んちゅって呼んでるんですけど。(やめろ)

それでもやっぱり流石Travis Japan、ダンスを踊ってるときに一番素敵な表情をするんですよね、うみちゃん。1人だけ髪の湿り具合とスピードが尋常じゃ無いんですけど、それを気にも留めず振り乱して踊る姿は本当にキラキラしてて、長い手足を存分に使った大きい踊り癖が凄くかっこよくて時に愛らしいな…と思いました。遠目でもすぐに見つけられるようになったよ!

 

クソどうでもいい余談なんですけど、私が中村海人くんをうみちゃん呼びでほぼ固定なのは、初めてトラジャのC&R参加した時の指示がうみちゃん呼びだったからですね、多分!何度か聞かれたのでここで答えておきます。「うみちゃん」って、凄い呼んでて楽しいし可愛いし語感が良くて何回も言いたくなる。うみちゃん♡♡♡(本当にキモいよ)

 

こんな感じで、うみちゃんに嵌ってからジャニオタ人生が何倍も楽しくなりました!!!完全なる盲目オタで所謂モンペ気質が凄いような気もしますが、またうみちゃんうみちゃん言いながら楽しく生きます。

 

久々のはてブ更新は、まさかの生粋のスト担がドップリとうみちゃんに嵌った、ミラクルな春の備忘録でした。まさか過ぎるわ!

 

兎に角フォロワーお友達のみなさん、軽率に出来た推しに9000字弱捧げるクソみたいなアカウントにうみちゃんの魅力をたっぷりステマしてくれたりケケケと笑ってくださり本当に有難うございます(号泣)

タイミングがアレだっただけに軽蔑されてしまわないだろうか…と一抹の不安を抱いたりもしたんですけど、そんなオタクは1人も居なかった(号泣)みんな沼堕ちに寛大なオタクで最高です。助けられてます。これがキッカケでSixTONESがどうとかは本当に一切1ミリも無いのでご安心ください!!(?)

私の人生を彩ってくれるアイドル達と最高な仲間達に恥ずかしくないよう、私も日々精進します!

 

 

ジャニオタ楽しいね〜〜〜〜〜〜!!

(Dwm1を踊りながら)