読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈しのぎに嬉しい悲鳴を

140文字じゃ足りないこと!

Sexy Tourを事細かく振り返るの巻



ご無沙汰です〜!

ツアーのオーラスを迎えたらすぐにでも、ネタバレを気にしなくて良い細かい演出等の感想を落としに来ると言っておきながら…


完全に祭りのあとでした。


(訳:ジャニーズJr.祭りの余韻で死に悶えてました。それどころじゃありませんでした。Sexy Zoneごめんなさい)


ひとまず、
ツアー完走お疲れさまでした!!

メンバーがしきりに「今回のツアーは楽しい」と口にしているのを聞くたびに、こちらまで楽しい嬉しい気持ちで一杯でした。
ファンにとっても、めちゃくちゃ楽しい二ヶ月間でした。


個人的オーラスの大阪公演を終えて書いた、ツアー全体の感想はこちら…頑張って書きました。

2017春の備忘録〜STAGE - 退屈しのぎに嬉しい悲鳴を


今回は本当に、各公演ごとに箇条書きしていただけのちいちゃい感想をダラダラ羅列するだけの無駄に長い記事になりますので一応前回の記事も載せておきました。



では早速!さあ!レッツラゴ!!







名古屋初日。

アリーナ入口で目の当たりにしたまさかのアリーナ構成に「what?!」が鳴り止まず。
こんなふうに景色の開けたアリーナは初めてで、Sexy Zoneはこれから何を見せてくれるのかとドキドキが止まらなかった…

メンステの周りは、曲名とそのモチーフをあしらったカラフルなネオン管がメンステに散りばめられてて華々しいステージ。
Sexy Zone、Love Confution、STAGE 、Celebration、Hey You!、Silver Moon、キンクイ、バイバイDuバイ

(ドゥバイに関しては風磨くんが「何なん?!?」っておちょくり気味)


メンステ中央モニターに「ツアータイトル in 都市名」の記載。日付と時間は秒単位で時計が進む。「17:30:00」ピッタリにOPが始まる仕掛け…?それならワクワクを煽りすぎてると思う。

→1秒の押しもなくピッタリに照明が消えてスタート。狡い演出…。


OP
オフショットのVTRが始まって、1人ずつにフューチャー。合間にBGMに合うように5人でエアバンドしてる映像が流れるところがひたすらに可愛過ぎて毎度頭抱えた……
そして会場へと向かう姿が映り、BGMのボリュームが上がるとともに5人のシルエットが現れ、一曲目のイントロと一緒に幕が開いて登場。

1.ROCK THA TOWN

風磨くん、オーバーサイズのジャケットがとてもおシャン。後ろ姿が恐ろしく菊池風磨くん。グッドスタイリングありがとうございます。
勝利くんの「忘れてこうぜええええ〜!」が印象的。
感想ラストのステップもかなり揃うようになってて感涙。
若干最初マイクの具合が悪かったかして冒頭のソロパートが聞こえなかったりもしたけどすぐ直った良かった。
(3/25 名古屋)

風磨くんが!!風磨くんが!!風磨くんが!!!!!
登場した瞬間、彼のオールバックに目を疑って。
大阪仕様らしいです。逆に?初陣に気引き締めるタイプですか?最強ですか?有難う御座いましたァ!!
(3/31 大阪)

またしても風磨くんが期待に応えてくれて、オールバックで出てきてくれてね、昨日も期待してちょっとションボリしたからそのぶん倍嬉しかったかっこよかったオールバック好きー!!!大好き!かっこいい!(語彙力)
(4/2 1部)

2.Celebration!

「Let's enjoy your life」のあとにいつも何かしら煽る風磨くん。「Superb」からの「ハァッ!」かな?そんな感じでブチアガってる風磨くんに、つられるようにソロパートでアガっちゃうマリウス可愛い。
大好きな「ディベロォォォォップ」「デンス」もしっかり聴けて嬉しい。

3.High!High!People

これここで歌ってくれるの嬉しかったなあ。You!って一緒に踊れるの、すごく嬉しかった。
High!に合わせて揺れるペンライトの海に込み上げるものがあったなあ。コンサートならではのこの昂り。
コンサートが始まったんだなあと実感する瞬間。
立ち位置は歌い出し〜メンステ左側で健人聡マリ、右側でふましょり。とりあえずここ全力で沸かせにきてて可愛いの大渋滞。
Cメロ前に勝利くん→健人くん→マリ→聡ちゃん→風磨くん→全員の順でHigh!High!するんだけど、風磨くんがYou!終わりに「めっちゃ好きやで」ってニヤってするから!もう!
(大阪公演)

あと今日は他のメンバーがHigh!High!してライトが当たっていない間、自分の周りに付いてた森継くんと絡んでて「ギャア!!!風are!!!」って叫んだのは私だけですか?私だけですね…すみません。
(3/31 大阪)

左→右→中央と順番にYou!を煽るんだけど、風磨くんが全部に「ハイこっちの皆さん!腹から声出せEverybody say」って煽るんです、確か。好き。

ラスサビで落下物の噴くタイミングが変わってた!
(4/1 1部)

4.Miss Mysterious

ここで風磨くんにブルゾン羽織らせるのが森継くんなんだよね。まあ沸くよね〜?!ありがとう。
溢れんばかりのマスカレード臭!!ファンとの需要と供給がバッチリ合いすぎて困った。
私の目が正しければ毎回Miss Mysteriousで健人くんが衣装のブルゾンはだけさせてて、次のLove Confusionで風磨くんがブルゾンはだけさせてるのは演出の内かな?何にせよふまけんで萌える…

→今回はこの曲の時点で2人ともはだけさせてた!(笑)かっこつけ方が同じなのに醸すかっこよさが全くと言っていい程に違ってて、そのくせに2人ともしっかりかっこいいから狡いなあふまけん!
(4/2 大阪2部)

5.Love Confusion

MA-1チックのブルゾンの衣装を片方はだけさせて羽織って、後ろに向き直る瞬間親指で口元を擦る瞬間がたまらなく好き。風磨くんのパフォーマンスとパフォーマンスの行間に見せるふとした仕草や表情が、パフォーマンスを凌ぐレベルで好きなんだよなあ。
去年同様チェアーパフォーマンスだったけど、今年はビーチのパラソルにあるイスみたいなのに変わってた。「それは2人繋いで〜〜る〜〜」の風磨くんのアレンジが聴けて幸せ…あの憂いを帯びた伸びやかな声に胸が熱くなった。
チェアーが彼女なの?ってぐらい切なそうに背もたれを撫でる仕草に見ててなんでか泣きたくなる。大好きな曲・パフォーマンス。

Cメロ明けのサビの椅子の周りを回るダンス時に風磨くんが座り損ねて、空気椅子の状態で2段ほどつまづいて降りちゃってヒヤッとさせられた…「ああ!大丈夫かな?拗ねるか笑うかするかな?踊るのやめちゃうかな?」って私の懸念を吹き飛ばしてくれたカッコつけおドジな風磨くん。すぐに持ち直してCメロを大好きなアレンジ有りで歌い切ってくれて、嬉しくて可愛くて嬉しかった!MCで真っ先に自白・謝罪・精算するところも可愛い。
(4/2 2部)

6.why

めっちゃ森継くん見ちゃってごめんなさい。しかも双眼鏡でがっつり。だってめちゃくちゃ恰好いいんだもの。右手を横に広げて腰を斜めに振る振り付けが死ぬほど恰好いい。(A・RA・SHI参照)
もっもちろん勝利くんだってちゃんと見てたよ!もちろん!(必死)

7.Teleportation

ピンクのタキシードに身を包んで白い手袋嵌めたオールバックの風磨くん、全てにおいてギャップの塊でキャラの大渋滞で困った。階段降りてくるときにあのお気に入りの動き(軽く握った手を前で交差させたり開いたりしながらノる動き)しててヒィ可愛い!ってなった。
T作るポーズに、両手両足クネクネさせる振りに、その場行進する振りに……バラバラの衣装で横並びで、振り付け物凄い鮮明に覚えてるなあ〜!風磨くんのダンスのクセが顕著に分かるパフォーマンス。

8.King & Queen & Joker

曲前に5人横並び、天井から伸びて足元を丸く縁どった緑のレーザーライトの円錐の中に入って、オルゴールの音色に合わせてマリオネットに扮してアクセントをつけて動く5人。風areを経て緑色のレーザーを完全に味方につけた風磨くんが作る世界観にひたすら感動。しかし同じ演出素材を使って、ソロコンの時とここまで違うことしてくるあたり本当発想力に脱帽だなあ。ただただ音と動きが織り成す世界観に見蕩れた。

9.ダンケシェーン

皆さ〜〜ん!森継亮太くんのサッカー姿が見れますよ〜〜!サビあたりで左側から右側に向かってボールを蹴るんだけど、めちゃくちゃスマートなボール運びなもんだからマリウスがスマートに避けきれずボール目で追ってて可愛いのよね…。
オレンジで染まる会場の多幸感ったら!ありがとう!
ダンケシェーン!

10.よびすて

衣装良過ぎ!ゴールドレンズのサングラス掛けて出てきた風磨くんに釘付け…眼福…
よびすて好きだなあ〜〜。風磨くんがこの曲を特に大切にしてるのがよく分かる。

11.Lady ダイヤモンド

私たちに向かって「俺達の、Ladyダイヤモンド」って言っちゃう健人くん強過ぎだろ。風磨くんがはにかみながら踊るこの曲好きだ〜!

12.キャラメルドリーム

言わずと知れたファンへのご奉仕タイム!ご馳走様でした!5人がひたすらにポップでキュートで、思わず胸焼けがしました!
関係者席の家族(恐らくマリウス一家?)に思いっきりファンサする松島聡くんめっちゃ可愛かった…
(4/1 大阪2部)

13.Hey You! or ぶつかっちゃうよ

サビ終わり「Hey You〜!ちっちゃな頃から〜」ってとこを「徹底的〜遊べば〜」だと勘違いして1人脇パタパタする振りしてたっつー風磨くんのお茶目な瞬間見ちゃった。
(3/31 大阪)

14.MC

【3/25 名古屋】
・ひつまぶしのお出汁の話好きすぎたんですけど〜?!?ティファールのポットにお出汁ぶっこんじゃう風磨くんお馬鹿かよ〜?!?可愛いなあ〜?!?

・マリウスに下ネタ誘致して意地悪アニキかます風磨くん死ぬほど可愛い。「え?マリウス興奮してんの?」って質問を拒否って「興奮」も言わないマリウスも死ぬほど可愛い。スケベなお兄ちゃん持ったピュアな弟って恐ろしく不憫。あと「思春期だからねえ」って謎の達観を見せる松島聡くん(19)も死ぬほど可愛い。誰やねん。

・自分以外のメンバーのPRを率先してぶっ込んでくれる出たがり風磨くんがめちゃくちゃ可愛い。そして気が利く。そして喋り上手。
風磨くん「そろそろハル、チカいなーーー!!!」とかめちゃくちゃ可愛くないですか?
そんなふうに風磨くんが振った「心が叫びたがってるんだ。」の話の中で。
風磨くん「撮影とリハーサル並行してやってたんですよ。まあ俺は忙しそうな中島を見ながら鼻ほじってたんですけど」
健人くん「何言ってんだよ、LINEくれただろ?」
すかさず「公式LINEね?」ってボケかましながらも、風磨くんのこっそり不覚そうな照れ笑いを見て死んだ私。

・お互いの卒業についての話題をお互いから出し合うふまけん(もちろん先手は風磨くん)。
2人とも卒業式のスーツをAOKIで新調した話で盛り上がっていたら、健人くんがwebにスーツの写真を載せた話題に。
風磨くん「俺も載せたいんだけどねー、問題が2つあって。恥ずかしいってのと、割と出回ってるっていう(小声)」
健人くん「(爆笑)」
こういうのファンの前で普通に言っちゃう風磨くん好き(笑)

・あと初日ならではの、セクベアちゃん命名のくだりもあった。突如として話し出したセクベアちゃんの何とも気怠げな話し方に笑いつつ、ピアノとアコギが用意され1曲弾き語りすることに。
手配してくれたJr.(確か今野くん)に風磨くんがちょっかい掛けて。
風磨くん「Sexy Zoneの中で1番好きな先輩は?」
菊池風磨くんです」
風磨くん「合格!」
勝利くん「でもずっと前から言ってたよね」
風磨くん「え、ありがとねえ!」
社交辞令かと思ってたら以前から慕われてたことを勝利くんに暴露されて、普通に照れちゃう嬉しそうな風磨くん。需要〜!!!!!!

【3/31 大阪】
・大阪はお風呂が広いという話題から、ウェルセクの時はJr.と一緒にお風呂に入ったって話に。
風磨くん「みんなで入ったね、なんか樹とかがケツ浮かばせながらね」
ここに来て風磨くんから突然の樹くん…!ふまじゅり…!もう感涙!最高潮!しばらくテンション上がっちゃってた。ああ見えてふまじゅりって風磨くんのほうが好き好きなんだよね…あああ可愛いに私情が絡みに絡まって解けそうもないからここらへんにしとこう。

【4/2 1部】
・MC開始直後に西畑くん向井くん大西くん登場。
風磨くんと関西の新鮮な絡みに歓喜!しかも風磨くん、東西ゲストで出たときの話してくれるもんだから余計に歓喜!まさかここで東西の話聞けると思ってなかったよ〜関西Jr.ありがとう。ロシアンルーレットの話聞けて嬉しかったよー!
そんなこんなでMAXボルテージのMCでバクステのMC全部関西Jr.くんたちに全部持ってかれて終了(笑)面白かったから全っ然良いけど、絡みの薄い聡ちゃん達が完全にノリに圧倒されてた(笑)可愛かった(笑)

15.君だけFOREVER

健人くんがポロンと鳴らした後に勝利くんのアコギが切なく爪弾かれて、てっきり編成的にミルキーウェイだと思ってたけどどうやら違っていて、でも何なのか分からなくて。着席させられたままきょとんと聴いていたら、歌い出した風磨くん。
風磨くん「♩ 愛はここにあるんだよ〜」
それがもう鳥肌モノで、今日1の感動。MCから地続きでやるレベルのもんじゃないっしょこれ?!って扱いに若干不服なぐらい良かった。
‪「だから笑顔を見せて〜〜〜ェイイ、 」‬と、
‪「声を聞かせて〜〜〜〜〜ォオウ…」のアレンジがとっても好きです。大好きな曲です。‬

16.Sexy Zoo

2人の転換中の繋ぎで上3人がDTM系の音楽に合わせて踊るんだけど(勝利-健人-風磨くん)、ここはなんといっても風磨くんの煩いぐらいに激しい合いの手?煽り?
お猿さんとお尻合わせてノるのも、お猿さんと一緒に「Bounce!」ってしゃがむのも可愛いしかっこいい。毎小節に風磨くんがそれを挟んできて、それに良いタイミングで勝利くん健人くんがちょこちょこ入ってくるのも良かったな〜!

17.Sweety girl

緑とオレンジに染まる会場がとても綺麗だったなあ。
あと名古屋で存分に楽しんだ最初のくだりが滅茶苦茶短くなってた気がする!
(登場してすぐマリオの1Upの音鳴ってた)
(4/2 1部)

そしてこのあとの展開は分かってた。分かってましたよ。着ぐるみ大量発生の時点で読めました。
何故なら私は嵐ファンだったからね。
ラスサビ前に現れた3匹の動物達。頭を脱ぐとあらびっくり、残りの3人ではないですか。
そしてまたしても風磨くんがおピンクを身にまとっておられる‪(/ _ ; )‬‪(/ _ ; )‬
うさぎしゃんはズ、ル、イ〜〜〜‪(/ _ ; )‬
今回の大まかな構成を考えたのが風磨くんだと聞いていたから、初見の段階で「この着ぐるみももしかして…?」そう思うほどに浮かぶのはアラフェスでの秘密…よく見ると丁度いいおブス感もそっくり….
まさか同じ会社の着ぐるみ?なんて思ってしまう私、悔しいけどやっぱりどこまでも嵐に染まってるなあ。

そして風磨くんよ、うさぎしゃんの生首を所謂「汚いもん持ち」するのは可哀想だからやめてあげておくれ。あとまだ歌パート残ってる聡ちゃんの頭に被せるのも。いらんことしいな風磨くんマジで可愛い。

18.私のオキテ

ダンス激しすぎてしつこいぐらいカツラが外れる聡ちゃんを視界に捉えながら、しっかり風子ちゃんの観察。肩が華奢……。
そして風子ちゃんが他の四人より女っ気が酷い理由が分かった!単に風磨くん自身がはにかんでたから女の子らしい照れ感が出てたってのもあるんだろうけど、(聡子の隣だったからってのもあるけど)私が思うに最大要因はズバリ「内股」。あの子恐ろしい。足元が完全に女。なんでそんなところまで女の子のこと分かるの?
恐ろしい!美しい!風磨くんが普段いかに女の子を見てるかがよく分かる!観察眼サンキュ〜!
帽子被るときにカツラを1回外に振り払ってから大きく回して被る仕草がエロい。峰不二子かっつの!

19.It's Going Down!

イントロ鳴った瞬間に思わず身震いした。
あ、これ多分慢性化した風are症候群の症状。
4人とも風磨くんのギラギラに負けず劣らず食らいついてて最高。
頭のラップがテンション高めで激しくなっててそれが良くて良くて興奮!
風areの1曲目で思い入れが深いぶん、刺さらなかったらどうしよう…なんて不安も1秒で消え去る、5人の魅せるパフォーマンス。
Cメロ「♩ 夢を見てるような〜」のマリウスがめちゃくちゃ伸びやかで綺麗な声で歌ってて、これはこれでとても良いじゃないか!!と感激。

20.24-7

赤と緑の照明の対比がめちゃくちゃかっこよさを倍増させてて、それに雲が投影されてる演出(風areのParty up!前のダンス演出と同じ感じ)が個人的に好き過ぎて。
縦1列に並んでやるイントロの振り付けがかっこよすぎて終始口開いてた。あんぐり。

21.Break out my shell

呻き声とともに地下から湧いてくるように登場。
ガラスの割れる音と一緒にモニターに映し出されるのは、いつもの満点スマイルから一転余裕たっぷりにこちらを見据える聡ちゃん。いやあ、恐ろしかったな…。表現の幅が…。あとやっぱり踊らせたら彼の右に出る者は居ないなあと。バックに何人か付いて踊ってたけど、惹き付け方が圧倒的なんだよなあ。
これからもっと沢山のソロ曲を頂いて、もっともっとその振り幅を見せて欲しいなと思いました。可能性しかない。

22.Slow Jam

おシャン過ぎてため息ラッシュ。しかも「ハァン…」って、割とアブないタイプのため息。
風磨くんと健人くん2人でのラップの掛け合いって聞いてたからもっとガッツき系の、簡単に言えば風磨くん寄りの曲を想像していただけに横ノリかーい!ジャズ調かーい!って。
何この最高の裏切りは。私のスキナヤツー!!
風磨くんがお決まりのフェイクパートだったんだけども、というか常にメロディーラインの裏で主に風磨くんのフェイクが響きっぱなしの曲だったんだけども、確かラップ後の大サビ前かな?同じフェイクを聴いたことないタイプの割と気持ち悪い音の上がり方で歌ってるのがひたすら良かった!どエロかった!エロの渋滞だった!!

…という何とも気持ち悪い名古屋初日での初見感想を踏まえて、大阪で噛み締めた個人的に好きなところ羅列祭り開催しますね〜?

・風磨くんが100%わざとマイクに入れてる吐息
(ex.「♩ 1人きりの(ッハッ)」)
・風磨くんのいちいち語尾が上がるラップパート
・風磨くんの「♩ 下手な鼻歌が」の「が」を上げて裏声になるアレンジ
・風磨くんの大サビ前のフェイク〜ベイベイベイベイ
・そのあとの大サビで1人踊らずにしゃがみこんで浸って、2サビ目からすぐさま振付に戻るところ
・ショット!ショット!ショット!ンアアアア〜!!
(語彙力喪失)

風磨くん、ショット飲むタイミングが最初に戻ってた!何度見てもサマパラを彷彿とさせるからしんどい。しんどい。かっこいい。
(4/2 1部)


23.風磨くんソロ

【rouge】

名古屋での衝撃。
白いシャツ1枚羽織って、ふらふら彷徨うようにステージに立つ風磨くん。必死に影を掴む姿、情事を連想させるベッドでの腰振り、ソファーに倒れ込んだ表情、ラップに込める言霊、余りに痛々しくて儚くて、伸びやかでくぐもった大好きなはずの歌声が何故か耳をつんざくようで苦しくて、ステージに目をやれなくて、それでも聞こえる大好きな人の声に立ってるのがやっとで、嗚咽だらけで放心状態に陥ってしまうぐらい。訳が分からなかった。大阪までの1週間の間、願うのはこのパフォーマンスをどうか最後まで自分の目で見たいってことばかり。
大阪。前曲から続けて使われる小道具たちがぞろぞろと運び込まれる頃から緊張が絶頂に達して、ちゃんと乗り切れるかどうか気が気じゃなくて、って、普通大好きな自担のソロをこんな精神状態で迎えるファン居ます?拷問かっつーの!ってね。
でも本当に全然楽しみじゃなくて、寧ろ来なければいいのになんて思ってしまうほどただそのままの意味で「しんどい」パフォーマンス。何故って、風磨くんの
直接的な言い回しを避けるとするならば、なんかもうギューーンと飛躍して「………産まれる…!!!」って感じ、エロいとかセクシーとかぺらっちいわ、そんなんじゃ伝わらない、もう産まれちゃうのよ。

【…more】

ソファー→ベッド→ソファーでラストはメンステ中央で立ち尽くして終わり。rougeと全く逆のセット使いで、しかも1番と2番の歌詞にピッタリ嵌っててとても良かった。2番のサビで歌詞間違えちゃうけどすぐ持ち直したから安堵…。rougeと違ってゆっくりしっとり落ち着いて見れた…more。
(4/2 1部)

24.Hey Summer Honey

森継くん!森継くんめっちゃかっこいいやばい!って2人でずっと騒いでた健人くんごめん(笑)
「蜜吸われる準備、出来てんのか!」って煽りに爆笑する私ら2人…これだから愛ちゃんと入るのは楽しい。

25.stand up! speak out!

シンガロングがとっても綺麗でした!
名古屋初日は盤が発売される前だったのもあって、シンガロングの時の会場全体のポカン感が凄くて。
その癖に、そんな初日に限ってめちゃくちゃシンガロングの体感時間が長いのなんの。何小節あんの?!って。勝利くんなんて諦めて笑ってたぐらい。
(モチロン私も全くわかってないから笑うしかなかった)
だから名古屋〜大阪間に盤が発売されて、謝罪の意も込めて(あと個人的に音源解禁の頃からRTTより断然好きなのもあって)沢山聴き込んで挑んだ大阪公演。
頑張って声出してたけど、アリトロでこっちに来た風磨くんが近くで物凄く嬉しそうな満ち足りた顔で笑ってたのが純粋に嬉しかったなあ。やれば出来んじゃん、って、あなたのその不敵な笑みに勝る誉め言葉はないです。
この曲の間がアリトロで移動中で、他のメンバーが次々にアリーナの団扇に向かってファンサービスをするなか、サビが始まったら真っ直ぐ拳を天に突き上げて歌う風磨くんがキラキラしてました。かっこいい。
勿論風磨くんもサビ以外では沢山ファンサしてたよ〜!

26.勝利の日まで

じゃんけん勝利はマリウス。風磨くん初めての1回戦勝ち上がりらしく、それでも結局聡マリに負けて「そんなことある?!」って雄叫びあげてた(笑)
(4/1 1部)

27.セクサマ

聡ちゃんソロパートから始まって、すぐに風磨くんが「松島どんな気持ちー!?」って問いかけるんだけどすぐに歌パート始まったから聡ちゃんフル無視。
それにひとり爆笑しつつ、悔しかったのか意地になってメンステ戻る時にもう1回「松島ァ!どんな気持ち!?」って聞き直してて可愛過ぎた…。
(4/1 2部)

マリウスが勝ち取ったソロパートの最後を「Such a beautiful day」ってアレンジして歌って!それに対して風磨くん率いるお兄ちゃん達が総罵倒(笑)ちょっと可哀想になるぐらい「お前Such aの意味分かってんのか?!」っつってキレる風磨くん(笑)(4/2 1部)

28.With you

私は何度も言うようにSexy Zoneにとって苦しい時期を傍観していた側の人間だから、正直この曲に深い思い入れがあった訳じゃありませんでした。
それなのに、生で歌い踊る5人を観ていたら、この曲の歌詞から汲まずには居られなかったメッセージ。
今のSexy Zoneが、メンバーひとりひとりが、またメンバーひとりひとりに向かって歌っているそんな気がしました。

29.STAGE

グダグダ話してもしょうがない。というか話尽くした。一言だけ言わせて。Sexy Zone最高。



〜Enc〜

Sexy Zone

ファーストコンサートの時の映像と音声と一緒に一人一人登場。同じ衣装で薔薇持って。風磨くんがモニターの映像と全く同じ動き(ジャケットを羽織り直す)するんだけど、変わってるようで全然変わってないのよね。With youもそうだったけど、聡マリ2人がえらく頼もしく見えた。キーの低いSexy Zoneが、目まぐるしい中でも確かに流れた月日を感じさせる。

カラフルEyes

丁度曲が終わるタイミングで我々Dブロに5人スタトロ集結。スタトロ上の風磨くんが余りに綺麗で見蕩れてしまって息もできなかった…ありきたりだけど目がキラキラしてて…その目で私たち客席を優しい顔で眺めてて…本当にかっこよかった…いままでで一番だった…(4/2 1部)

Make my day

スタトロがあっち行ってこっち行って、どこ見ていいかわからないからとりあえず全力でペンライトをブンブンしたよ!

Congratulations

個人的にはSTAGEよりもこっちのほうが純粋に目頭が熱くなったなあ。フィナーレにふさわしい。
「コンサート」の終わりを感じさせてくれるし、この時間をステージを見せてくれたSexy Zoneにありがとうが込み上げてきちゃってウルウルした。
メンステの真正面、舞台照明大好きマンの私にとってあの舞台の淵のライトが列を成して交わる景色は最高以外の何物でもなかった…。
その眩しい光のなかでCongratulationsを歌う5人、「♩ 心には距離なんてない」をオーディエンスに歌わせたあと、「上手いじゃん」って得意気に笑う風磨くんの顔が焼き付いて離れない。
Sexy Zoneやれてる今がめちゃくちゃ幸せ!って根っこの気持ちが痛いぐらいにビシビシ伝わってくるそんな表情。







…以上です。


疲れた。


確かに回数を重ねたコンサートだったけど、きっと5回だろうが1回だろうが受け取るものが多すぎて苦しいのは同じなんだろうなと思いました。

本当に素敵なコンサートだったな〜!!


これから、過去もぜんぶ丸ごと抱き締めて、明るい未来へ向かって行ってください。


いい感じに締まったので、この辺にしておきます。

ありがと清聴でした〜!